神の粒子 –> ヒッグス粒子 

2012年3月14日(水)に、NHKの番組『“神の粒子”を探せ 史上最大の実験』で、素粒子に関するある実験が再開されるということが紹介されていました。

番組によると、次のようなことが説明されていました。

  • 宇宙の始まりや物質の質量に関わるとされる『ヒッグス粒子』の存在が理論上予測されている
  • 『ヒッグス粒子』を発見するための実験は一時中断されていたが、2012年3月14日に再開され、2012年内にもその存在が確認される可能性がある

ヒッグス粒子のことはよくわからないので、インターネットで調べてみると、キッズサイエンティスト【ヒッグス粒子と質量】というページを見つけました。

その説明で、分かる人には分かるのでしょうが、

学問的な基礎のない私には、イマイチ・・・

分かったような分からないような感じです。

 

そんな私ですが、最近感じていることを少し書きます。

 

最近、マスコミに取り上げられる物理学系のニュースは、

まるで素粒子ノイローゼのような感じになっているように思えます。

(さらに…)

最近気になった話題を2つ ・・・ 宇宙の膨張は反物質による?/ニュートリノは光速を超えない?

宇宙の加速膨張、反物質が原因?

Ker Than
for National Geographic News
February 16, 2012

宇宙全体に存在するとされながらも、正体が依然として不明な「暗黒エネルギー」。宇宙の加速膨張を説明する有力な仮説と見なされている。だが最近になって、物質と反物質との間の強力な反発力に基づく新たな理論が発表された。

ニュース – 科学&宇宙 – 宇宙の加速膨張、反物質が原因?(記事全文) – ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト

記事を、あまりきちんと読んでいないのですが、少し書きます。

 

詳しく調べていませんが、私の遠い記憶では、『反物質』って

  • 電荷構成が、我々の周りにある物質と逆転している物質

と想定していたと思います。

でも、それは反物質について、人類が立てた単なる仮説です。

本当の反物質に、その仮定当てはまるかどうかはわかりません。

(さらに…)

「意識」の属性 について

前回の投稿「オカルトについて」のことをぼんやり考えていて、一つ、面白いポイントを思いつきました。

とても変な話ですが、発想としては面白いと思いますので、暇つぶしに読んでみてください。

 

現代において

  • 「意識は、どこに属すの?」

と問うと、普通は、

  • もちろん、個人の肉体だよ

とか、

  • 脳が意識を作っているんだよ

といった答えが返ってくると思います。

 

前回の投稿では、たしか、

  • 現代の科学では理解出来ない世界が存在する可能性も踏まえると、「意識の属性」は、次の4つの想定ができる

といったことを書いたと思います。

  1. 個人の肉体に属する
  2. 地球に属する
  3. 宇宙に属する
  4. 宇宙をも包括する次元に存在する

(さらに…)

オカルトについて

前回の投稿に次のようなコメントを頂きました。

ゴルゴ56 2012年1月18日 11:52 AM
毎回、楽しみにしております。
貴下の科学的考察に私の頭は付いていけないことも度々なのですが、非常に興味深く読んでおります。
ひとつお願いがございます。
オカルト現象について考察して下さいませんか。
動画では、たくさんのオカルト的映像がありますが、その全てが嘘であるとは思えないのです。
否、私自身は、その不思議映像(霊というようなものが写り込む)のいくつかは真実であると思っています。
もっと言いますと、この宇宙の成り立ちと隣り合わせのような気もしております。
貴下の視点から、科学的に考察するとこのようなオカルト的現象はどのようなことになるのでしょう。
否定的立場からでも結構です。
どうか、よろしくお願いいたします。

今回は、このコメントの件について考えてみます。

お題を頂いて、体系立った考えとしてまとめてみたいと思っていました。

このあたりのことは、「人生の終わりまでには、何らかの答えにたどり着けたらいいな・・・」と思っていたからです。

ただ、そう願ってはいるものの、それが不可能なことも、薄々は分かっています。

そんなテーマなので、現時点で体系立った考えに整理しようとすれば、逆に、どんどん頭が混乱してしまいました。

そこで、今回は、頭の中にある切れ端を、体系立てようとせずに、思いつくままに書きだして、お返事とさせて頂きたいと思います。

(さらに…)

「科学」という言葉に対して思うこと

昨年、NHKのテレビ番組「ワンダー×ワンダー」でマヤ文明の特集をしていました。

それを見ながら、いろいろと思うことがあったので、それらを書き出してみようと思います。

 

現代人の大いなる錯覚

現代人は、大きくは、次の2つの錯覚に陥っています。

「ワンダー×ワンダー」を見ながら、改めてそれを感じました。

 

いつの時代も陥っているであろう人類の思い込み

  • 現代は過去より進歩しており、未来は現在よりも進歩している
  • 自分たち人類は、地球上で最も進化した生き物だ

 

これが思い込みだと言われても、ピンくる人は少ないのではないかと思います。

  • 「過去は現代よりも遅れているし、未来は現代よりも進んでいる」なんて、疑問など一切入り込む余地もなく正しいことだ
  • 「人類は生物の中でもっとも進化している」なんて誰が考えても明らかなことだ

と、誰もが無条件に受け入れていてしまっていることです。

このようなことに疑問をもって考えたことすらないと思います。

(さらに…)